戒経(Sallekha-sutta)

ブッダの説かれた戒めには44条あるとされています。Sallekha-suttaサッレーカ・スッタ「戒め」と題されたお経があります。弟子であるマハーチュンダ長老(尊者)に44条の具体的な戒を授けられています。以下に英訳と邦訳を掲げておきます。仮に「戒経」と呼ぶことにします。

戒めは何のためかと申せば仏教の目的である「慈しみ」を保つための具体的な方法であります。現代的に申せば人間性の向上のための指針と捉えることもできます。慈しみをもった人間でなければ人々を導いていくことができないからであります。闇を照らす明かりとなるのは自らを戒めて向上している人だけと申し上げておきましょう。

Sallekha-sutta(英訳)

  1. Others will be harmful; we shall not be harmful here — thus effacement can be done.
  2. Others will kill living beings; we shall abstain from killing living beings here — thus effacement can be done.
  3. Others will take what is not given; we shall abstain from taking what is not given here — thus effacement can be done.
  4.  Others will be unchaste; we shall be chaste here — thus effacement can be done.
  5. Others will speak falsehood; we shall abstain from false speech here — thus effacement can be done.
  6. Others will speak maliciously; we shall abstain from malicious speech here — thus effacement can be done.
  7. Others will speak harshly; we shall abstain from harsh speech here — thus effacement can be done.
  8. Others will gossip; we shall abstain from gossip here — thus effacement can be done.
  9. Others will be covetous; we shall not be covetous here — thus effacement can be done.
  10. Others will have thoughts of ill will; we shall not have thoughts of ill will here — thus effacement can be done.
  11. Others will have wrong views; we shall have right view here — thus effacement can be done.
  12. Others will have wrong intention; we shall have right intention here — thus effacement can be done.
  13. Others will use wrong speech; we shall use right speech here — thus effacement can be done.
  14. Others will commit wrong actions; we shall do right actions here — thus effacement can be done.
  15. Others will have wrong livelihood; we shall have right livelihood here — thus effacement can be done.
  16. Others will make wrong effort; we shall make right effort here — thus effacement can be done.
  17.  Others will have wrong mindfulness; we shall have right mindfulness here — thus effacement can be done.
  18. Others will have wrong concentration; we shall have right concentration here — thus effacement can be done.
  19.  Others will have wrong knowledge; we shall have right knowledge here — thus effacement can be done.
  20. Others will have wrong deliverance; we shall have right deliverance here — thus effacement can be done.
  21. Others will be overcome by sloth and torpor; we shall be free from sloth and torpor here — thus effacement can be done.
  22.  Others will be agitated; we shall be unagitated here — thus effacement can be done.
  23. Others will be doubting; we shall be free from doubt here — thus effacement can be done.
  24. Others will be angry; we shall not be angry here — thus effacement can be done.
  25. Others will be hostile; we shall not be hostile here — thus effacement can be done.
  26. Others will denigrate; we shall not denigrate here — thus effacement can be done.
  27.  Others will be domineering; we shall not be domineering here — thus effacement can be done.
  28. Others will be envious; we shall not be envious here — thus effacement can be done.
  29. Others will be jealous; we shall not be jealous here — thus effacement can be done.
  30.  Others will be fraudulent; we shall not be fraudulent here — thus effacement can be done.
  31. Others will be hypocrites; we shall not be hypocrites here — thus effacement can be done.
  32.  Others will be obstinate; we shall not be obstinate here — thus effacement can be done.
  33. Others will be arrogant; we shall not be arrogant here — thus effacement can be done.
  34. Others will be difficult to admonish; we shall be easy to admonish here — thus effacement can be done.
  35. Others will have bad friends; we shall have noble friends here — thus effacement can be done.
  36. Others will be negligent; we shall be heedful here — thus effacement can be done.
  37.  Others will be faithless; we shall be faithful here — thus effacement can be done.
  38. Others will be shameless; we shall be shameful here — thus effacement can be done.
  39.  Others will be without conscience; we shall have conscience here — thus effacement can be done.
  40. Others will have no learning; we shall be learned here — thus effacement can be done.
  41. Others will be idle; we shall be energetic here — thus effacement can be done.
  42. Others will be lacking in mindfulness; we shall be established in mindfulness here — thus effacement can be done.
  43.  Others will be without wisdom; we shall be endowed with wisdom — thus effacement can be done.
  44.  Others will misapprehend according to their individual views, hold on to them tenaciously and not easily discard them;[18] we shall not misapprehend according to individual views nor hold on to them tenaciously, but shall discard them with ease — thus effacement can be done.

戒めの経(邦訳)

  1. 他の人は他者を害するが、私たちは加害者であってはならない。 このように戒めることができます。
  2. 他の人は生きものを殺すが、 私たちは殺生しないようにしなければならない。このように戒めることができます。
  3. 他の人は与えられていないものを取るが、私たちは与えられていないものを取らない。このように戒めることができます。
  4. 他の人は不貞を行うが、私たちは貞淑なものでなければならない。このように戒めることができます。
  5. 他の人は虚偽を話すだろうが、 私たちは虚偽の発言を慎しむ。このように戒めることができます。
  6. 他の人は悪意を持って(悪口を)話すが、私たちは悪意のある発言を(悪口を)控えるものとする。このように戒めることができます。
  7. 他の人は厳しく話(暴言)するが、私たちは厳しい発言(暴言)を控えるものとする。このように戒めることができます。
  8. 他の人は無駄話をするが、私たちはこれを避けなければならない。このように戒めることができます。
  9. 他の人は強欲になるが、私たちは強欲であってはならない。 このように戒めることができます。
  10. 他の人は激怒するが、私たちは激怒してはならない。このように戒めることができます。
  11. 他の人は間違った見解(邪見)を持っているが、私たちは正しい見解(正見)を持っていなければならない。このように戒めることができます。
  12. 他の人は間違った意思(邪思惟)を持つが、私たちは正しい意思(正思惟)を持っていなければならない。 このように戒めることができます。
  13. 他の人は間違った言葉(邪語)を用いるが、私たちは正しい言葉(正語)を用いなければならない。このように戒めることができます。
  14. 他の人は罪を犯すが(邪業)、私たちは正しいことを実行しなければならない(正業)。このように戒めることができます。
  15. 他の人は間違った生活(邪命)をするが、私たちは正しく生計を立てるようにしなければならない(正命)。このように戒めることができます。
  16. 他の人は間違った努力(邪精進)をするが、私たちは正しい努力(正精進)をしなければならない。このように戒めることができます。
  17. 他の人は間違ったマインドフルネス(邪念)を持っているが、私たちは正しいマインドフルネス(正念)を持っていなければならない。-このように戒めることができます。
  18. 他の人は間違った精神の統一(邪定)をするが、私たちは正しい精神の統一(正定)をする。このように戒めることができます。
  19. 他の人は間違った知識を持っている(邪智者)が、私たちは正しい知識を持っていなければならない(正智者)。このように戒めることができます。
  20. 他の人は間違った解脱を目指すが、私たちは正しい解脱を目指していなければならない。このように戒めることができます。
  21. 他の人は怠け(だらけ)と無気力(眠気)に陥るであろうが、私たちは怠惰(だらけ)と無気力(眠気)があってはならない。このように戒めることができます。
  22. 他の人は混乱しているが、私たちは混乱しないようにしなければならない。 このように戒めることができます。
  23. 他の人は懐疑的であるが、私たちは疑いから自由でなければならない。このように戒めることができます。
  24. 他の人は怒っているが、私たちは怒ってはいけない。このように戒めることができます。
  25. 他の人は(怨み)敵対するが、私たちは(怨み)敵対しない。 -このように戒めることができます。
  26. 他の人は他者を過小評価するが、私たちは他者を侮辱してはならない。このように戒めることができます。
  27. 他の人は横暴になるが、私たちは横暴であってはならない。このように戒めることができます。
  28. 他の人は嫉妬するが、私たちは嫉妬してはならない。 -このように戒めることができます。
  29. 他の人は物惜しみするが、私たちは物惜しみしてはならない。このように戒めることができます。
  30. 他の人は見栄を張るが、私たちは見栄を張らない。 このように戒めることができます。
  31. 他の人は偽善者になるが、私たちは偽善者であってはならない。このように戒めることができます。
  32. 他の人は頑固であるが、私たちは頑固にはならない。 このように戒めることができます。
  33. 他の人は傲慢になるが、私たちは傲慢であってはならない。このように戒めることができます。
  34. 他の人は訓戒するのが困難(反抗的)であるが、 私たちは訓戒しやすい(素直な)ものでなければならない。このように戒めることができます。
  35. 他の人は悪友とつきあうが、私たちは善友とつきあうようにしなければならない。このように戒めることができます。
  36. 他の人は怠るが、私たちは怠らないようにする。 このように戒めることができます。
  37. 他の人は不安であるが、私たちは確信をもつ。このように戒めることができます。
  38. 他の人は恥知らずであるが、私たちは悪を恥じる(慙愧) 。このように戒めることができます。
  39. 他の人は悪を怖れないが、私たちは良心をもたなければならない。 このように戒めることができます。
  40. 他の人はあまり学ばないが、私たちはよく学ぶ。このように戒めることができます。
  41. 他の人は怠けているが、私たちは熱意をもって励む。このように戒めることができます。
  42. 他の人は不注意であるが、-私たちはマインドフルネス(念・気付き)を絶やさない。このように戒めることができます。
  43. 他の人は無智であるが、私たちは智慧を備える。 このように戒めることができます。
  44. 他の人は自らの主観にとらわれ、しがみつき、捨てられないでいるが、私たちは自らの主観にとらわれることなく、しがみつくことなく、簡単にそれらを捨てられる。このように戒めることができます。

以上の戒めは具体的であり、後世の金科玉条的な戒律とは明確な一線を画す、修行の実践方法であります。何度も読み返し、その現実的な意味を体に覚えさせたいものです。