スッタニパータ621

第三 大いなる章

〈九、ヴァーセッタ〉

621 すべての束縛そくばくち切り、おそれることなく、執著を超越して、とらわれることのない人、──かれをわたくしは〈バラモン〉と呼ぶ。

中村 元「ブッダのことば スッタニパータ」より


自分から見た合掌の絵
合掌はブッダのすがた

 

正道

正道 について

禅僧。 福井県敦賀市出身。 滋賀県高島市マキノ町に「大慈観音堂」建立中です。 猫好き、音好き、話好き。 モットーは「正月道路」人生は旅修行。

スッタニパータ621」への2件のフィードバック

  1. 今度こそ、今度こその思いの阿部総理会見・・今度こそ、と思うのは国民のほうやで阿部さん、、ま、いつものことで期待はしとらんけどな、ボロだけは出さんよーに気ー付けや・・・
    昔、先生から廊下を走るなと何度も注意された子が、とうとう罰として風紀委員長を命ぜられました。その子はもう廊下を走らないどころか、今度はみんなに真面目に注意するようになりました。ユニークな計らいの先生でした。
    阿部さんもいっそ過去に暴言失言をした人にもう一度チャンスを与えてはどうでしょう。今度こそ上手くやるのでは・・不祥事した人にも・・不祥事は流石にあかんか・・・

    1. 安倍総理のことだと思いますが、またいつもの風刺かと思えばそのままズバリでしたか?
      政治は誰がやっても同じという意見が昔からありますが、そんなことはありません。
      かの民主党政権が景気を悪くし失われた十年を作りだしました。
      政権批判は仕方ないですが、批判だけなら誰にでも出来ます。責任ないですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA